ひなたのしずくのページ

ひなたのしずく/ひなた プロフィール


島根県出身。18歳で上京。遠い故郷の優しいにおいが響く、素朴な歌手を目指すが、あっという間に道を踏み誤り、十数年におよぶ「何者でもない」謎の潜伏期間 に入る。

大幅な遠回りの結果、かえって自分という存在の発酵および、熟成が促進され、表現者としての内圧を高めることに成功。もともとの透明感のあるピュアなボイスに独特の深みが生まれ、「ディープピュアリズム」と評されるシンガーソングライターとして生まれ変わる。

2014年、シンガーソングライターとして再出発すると、その内側に溜めこまれた情念にも似た切ないエネルギーが噴き出し、早速業界関係者の目にとまり、そのまま東京オリンピックに向けたバスケットボール応援ミュージカル「FIBFIVE THE MUSICAL」の応援ソング作曲を手掛け、高評価を得る。

2015年には、高橋真梨子(敬称略)のバックバンドメンバーで結成された『熱燗党』の前座にも抜擢され、さらに脚光を浴びる。2016年、東京各地のライブハウスなどでじわじわと注目を集めながら、新生アイドルグループへの楽曲提供及び、ボイストレーニング講師をつとめるなど精力的に活躍の場を広げている。

目下、田原俊彦の物真似タレントして活躍中の原俊作氏にも楽曲を提供し(6月22日発売/カップリング曲「願うこと」)、「うまさの向こう側」を持つ謎のシンガーソングライターとして躍進中。